電子情報通信工学科のウェブサイトへようこそ

 電子情報通信工学科では、電子・情報・通信分野の基本をしっかりと身につけた「電子情報」と「情報通信」分野の技術者の育成をおこない、エレクトロニクスの世界を学び情報化社会をリードする情報通信のエキスパートの育成を目指しています。

 携帯電話やパソコンなどの電子機器、ロボットやバイオ・ナノテクノロジーなど幅広いエレクトロニクスの世界。電子情報通信工学科では広く高度な知識・技術習得の基盤として、電子・情報・通信工学の3分野を深く学習する。3年次からは電子機器やコンピュータにかかわる「電子情報」と、通信・ネットワークに関わる「情報通信」の2分野に分かれて専門性を深める。データの測定・解析など豊富な実習を通じて、未来のユビキタス情報化社会を担うエンジニアを養成します。

 本サイトでは、入学を希望される高校生や在校生へ学科の最新の情報を伝えると共に、皆さんからの問合せを受け付けています。

NEWS&TOPICS

【熊澤教授が喜安記念業績賞を受賞】

 熊澤教授が情報処理学会の2011年度喜安記念業績賞を受賞しました。
 この賞は情報技術に関する発明や新しい機器の開発・改良、あるいは事業化プロジェクトの推進において顕著な業績をあげ、産業分野へ貢献した研究業績の中から原則として毎年3件以内を選定し、その貢献者に贈呈されるものです。
 熊澤教授は通信プロトコルを開発し、自動車向け狭域無線通信システムの通信基盤確立と標準化および実用化に成功しました。

+more